病院のご紹介

診察のご案内
スタッフ紹介
地図交通
フロアーガイド


施設のご紹介

病室のご紹介
LDR
レストラン


入院についてのご説明

赤ちゃんをお望みの方へ

お知らせと行事予定

スタジオのご案内

よしひと先生より一言

季節の便り


当院で生まれた赤ちゃんを1歳の誕生日まで紹介してます。
 
 オギャーCDプレゼント
退院のお祝いに「オギャーCD」をプレゼントいたします。
 
 

■LDR室で移動せずに陣痛・分娩・回復

LDRとは陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Recovery)の略語です。
陣痛室・分娩室・回復室が一体となった個室で、妊婦さんは移動することなく一つのベッド・一つの個室で過ごしていただけます。


病院での従来の出産システムでは、妊婦さんは陣痛室⇒分娩室⇒病室と移動しなくてはなりませんでした。
陣痛室で痛みが絶頂の時に、妊婦さんは歩いて分娩室へ移動します。
分娩室は医療器具に囲まれ冷たい感じがします。
陣痛時と分娩後の回復時に部屋を移動するのは、疲れきっている妊婦さんにとって、とても大きな負担です。

そこで中西ウィメンズクリニックでは、LDRルームをご用意致しました。
妊婦さんの痛みや負担をかなり軽減いたします。一見すると普通のお部屋のようですが、
いざお産が進行すると必要な医療機器が現れます。
分娩台に早代わりするベットは、従来の分娩スタイルだけでなく、より楽な姿勢を探すことも可能です。
ご主人やご家族の立ち会いもスムーズにでき、プライバシーも守られます。
そして分娩後は、回復するまでの時間ここで休んで頂けます。
また、LDRルームには分娩監視装置を始めとして、最新の医療機器が設備されております。

LDRシステムの特徴

 

・産婦が部屋を移らずに済むので快適。
・夫や家族が立会いやすい。
・温かく家庭的な雰囲気の部屋に高機能な医療設備。
・個人のプライバシーが守れる。
・自らが主体となるお産、「アクティブバース」に最適。


今、お産のスタイルは選べる時代です。
ご自身がどのように新しい命をお迎えになりたいかを一緒に考えてみませんか?
落ち着いた気持ちで妊婦と出産に向き合うことは『母性をはぐくみ、愛情あふれる育児への準備になる』と信じています。
   
出産に関する疑問・質問などお気軽にご相談ください。
中西ウィメンズクリニック トップページへ
  ページの先頭へ

 |よくあるご質問リンク集院長へメールトップページ