岐阜県多治見市のクリニック・産科、妊婦健診、婦人科、不妊相談

お知らせと行事予定

重要  当院をご利用の皆様へ

日頃はコロナ対策へのご協力、ありがとうございます。
現在感染者も減り、世間では、GO to・・・・も始まり、当院でも対応の緩和を検討し、先日も県立多治見病院の産婦人科の先生とも話し合いをしました。一部で面会を緩和する科もありますが、産科入院に関しては、東濃、中濃地域からの緊急搬送も多く、ワクチン接種していても感染(ブレイクスルー感染)する症例にも多く対応してきたそうです。
第六波の心配も多く、受入れに支障があるため、2週間の検温を含め、里帰り時の規制も継続してほしい旨を依頼されました
出産時、入院時に感染者が発生すると関わるスタッフも多く、入院を一時停止せざるを得ない現実があります。数か月前、岐阜市の産科クリニックでも2週間の入院停止があり、その間は近隣のクリニック・病院へ転院してもらうことで乗り越えてみえました。
当院は東濃西部地域で唯一の入院クリニックになります。県立多治見病院の産科とNICUは、この地域の最後の砦となっています。
特に妊婦さんやご家族の方にはスタッフ一同大変に心苦しいですが、2022年1月中は現状の対応を継続します。 
以下の立ち会い分娩を希望される方へをご参照ください。

R3年11月22日
中西ウィメンズクリニック 院長 中西義人

立ち会い分娩を希望される方へ
2週間以上同居している家族であれば、夫、実母以外の方でも可能です。(1名のみ)
*発熱(来院時37.0℃以上の方はコロナウィルス抗原検査を受けられます。)、感冒症状のないこと。
37.5℃以上ある方は、立会いできません。

当院での分娩のため里帰りをされた妊婦さんへ
岐阜県・愛知県にお住まいの方で、御主人(パートナー)が、立ち会われる場合
下記の(1)(2)(3)いずれかに該当する方は分娩の立ち合い可能です。
(1)妊婦様と一緒に、妊娠32週で里帰りし、以後お産まで同居している。

(2)妊娠34週もしくは妊娠35週の当院の妊婦健診受診直後に、御主人(パートナー)が帰省し、以後お産まで同居している。

※(1)(2)に関しては、現在、帰省後2週間の自宅待機後に妊婦健診を受診していただいておりますが、後に御主人(パートナー)が同居されることによって、その日からまた2週間の自宅待機が必要となってしまいます。
妊娠36週以降の妊婦健診は、1週間毎ですから妊婦健診が受けられなくなります。

(3)御主人(パートナー)が、帰省・同居せず、岐阜県・愛知県の自宅から分娩立ち合いのために直接当院へお越しになる場合、または帰省・同居後2週間以内の場合は、コロナワクチン接種証明と、来院時にコロナウィルス抗原検査をおこない陰性である。
または、コロナワクチン接種証明と、一週間以内のPCR検査の陰性証明がある。

御主人(パートナー)の、コロナワクチン接種証明は、当院が提示を求めた際に、妊婦様と御主人(パートナー)ともに、いつでもご提示していただけますように、原本もしくは携帯の画像を、ご持参ください。

岐阜県・愛知県以外にお住まいの方で、御主人(パートナー)が、立ち会われる場合
上記の(1)(2)のみとなります。

2021年11月22日からの当院の新型コロナウイルス感染症に関する予防対策です。
ご迷惑・ご不便をおかけいたしておりますが、第6派に備え感染拡大させないためにご理解・ご協力をお願いいたします。                 

2021年11月22日

ティティの会からのお知らせ

ティティの会のお誕生日の時のコップと歯ブラシを楽しみにしていた方へ、
多数の問い合わせをいただいていたので、下記の様に対応させて頂きます。

対象:令和1年7月生まれ~令和2年12月生まれの赤ちゃん

〇当院で出産された方
〇300円にて販売いたします。限定300個で無くなりしだい終了

null

<受け取り方法>
〇電話にて予約をして下さい。
〇予約時、お母さんとお子さんの名前、生年月日、来院される日をお知らせ下さい。
〇月・火・金曜日の13:00~14:00の時間内にキッズルームにてお渡しします。
〇診察に来られた時に、お渡しすることもできます。予約時にご相談下さい。

予約電話番号は090-8869-8882

2021年11月17日

年末年始の休診

12月30日(木)から1月3日(月)は休診、4日(火)より通常の診療になります。

2021年11月05日

マタニティヨガ再開します。

マタニティヨガを10月5日より再開します。

2021年10月01日

プレティティ予約定員数

プレティティ予約定員数を2名から4名に変更しました。

2021年08月20日