岐阜県多治見市のクリニック・産科、妊婦健診、婦人科、不妊相談

お知らせと行事予定

◆重要◆ コロナへの対応の延長について

日頃から、ご協力ありがとうございます。
県民割、地域割なども聞かれる様になり、世間一般的には新型コロナへの警戒感も薄れてきた今日この頃です。
制限緩和の検討を随時しているものの、今だに通院前に家族や、患者様本人がコロナ陽性になったと連絡を受け、妊婦健診を延期したり、県立多治見病院に対応してもらうケースも少なくないのが現実です。

他のクリニックでは、立ち会いを認めてもらえるのに!とか、お願いはされたけど厳しい!と、言われる事も少なくありません。
スタッフ一同、お気持ちは充分理解しており、心苦しいばかりです。
万が一、スタッフを含め感染者が院内で広まると、まだ二類相当のため、当院の産科業務を一時中止しないといけません。
近隣で転院に対応してくれるクリニックは無く、県立多治見病院もコロナやリスクのある出産対応でギリギリの状態です。
今暫く下記の対応を取らせて頂きます。

実際、心配な状況でも検査を受けない人も増えております。
気をつけていても、感染が避けられない事もあります。
本人や身近な人が、体調が優れない時やコロナ陽性の場合は必ず連絡して下さい。
宜しくお願いいたします。

立ち会い分娩を希望される方へ
2週間以上同居している家族であれば、夫、実母以外の方でも可能です。(1名のみ)
*発熱(来院時37.0℃以上の方はコロナウィルス抗原検査を受けられます。)、感冒症状のないこと。
37.5℃以上ある方は、立会いできません。

当院での分娩のため里帰りをされた妊婦さんへ
下記の(1)(2)いずれかに該当する方は分娩の立ち合い可能です。
(1)妊婦様と一緒に、妊娠32週で里帰りし、以後お産まで同居している。

(2)妊娠34週もしくは妊娠35週の当院の妊婦健診受診直後に、御主人(パートナー)が帰省し、以後お産まで同居している。

※(1)(2)に関しては、現在、帰省後2週間の自宅待機後に妊婦健診を受診していただいておりますが、後に御主人(パートナー)が同居されることによって、その日からまた2週間の自宅待機が必要となってしまいます。
妊娠36週以降の妊婦健診は、1週間毎ですから妊婦健診が受けられなくなります。

2022年06月24日

お盆の休診

8月13日(土)から8月15日(月)は休診。
16日(火)から診察となります。

2022年06月23日

院長の休診

8月3日(水)から8月7日(日)は院長休診となります。

2022年06月23日

体外受精保険適用価格について

体外受精保険適用価格についてご案内いたします。
詳しくはこちらのPDFファイルをご参照ください。

2022年05月19日

受診されるお母様へ

コロナウイルス発生により、学校・学級閉鎖や保育園・幼稚園の休園になった場合のお子様連れの受診を控えて下さい。

2022年01月26日