岐阜県多治見市のクリニック・産科、妊婦検診、婦人科、不妊相談

お問い合わせ先0572-25-8882
初診で診察される患者様へ
診察申込書
問診票
不妊治療問診票

よしひと先生より一言

2015年7月7日

お陰様で無事に13年目を迎えることが出来ました。ありがとうございます。 
3月に中学1年生時の同窓会に参加しました。
帰り際に、担任だったの先生から「がんばる中西に一枚、ぴったりの字をあげるから」と。 
しばらくして送られてきたのは、70センチ四方もある書。「愛」
不勉強の自分には読めませんが・・・
裏打ち~額装してもらい、、一階のエレベーター横に飾りました。
「愛」のある仕事を続けないと!と毎日この字が目に入る度に、 気が引き締まります。

「愛」 陽齋
略歴 本名 山田達徳 
        私立東海学園の書道・国語教師を経て、
        現在 つばさ幼稚園理事長 書道家としても活躍中

2015年07月07日

2015年元旦

あけましておめでとうございます。

お陰様で12年目の新年を無事に迎えること出来ました。
今年も東濃の産婦人科医療に微力を尽くす所存です。 
変わらぬご理解、お力添え、何卒よろしくお願いいたします。 

2015年01月01日

2014年12月10日

12/4は、学会参加のため院長外来をお休みさせていただき、申し訳ありませんでした。
「日本生殖医学会」は、その名の通り 日本の不妊治療の最前線、最先端を学ぶことが出来ます。 
現在日本で行われている最先端の治療方法や様々な症例に接し、たくさんの刺激を頂いて帰ってきました。

苦労してとった生殖医療専門医の資格更新と技量の向上のためにも学会参加は欠かせません。 
とはいえ、特に平日行われる学会にはほとんど行けないのが実情です。
見識を広めたいという思いと、臨床を離れられない開業医としてのジレンマをいつも抱えています。 

それでもやっぱり、自分にとっては臨床現場が一番の居場所です。 
不妊治療から出産まで関わることが出来ることは、本当に医者冥利に尽きます。 

今月恒例のサンタになりながら、長年治療を続けられた方のお子さんをだっこさせて頂きました。 
「こんなに大きくなりました。もうすぐ1歳です」お母さんの笑顔とお礼の言葉は、 サンタの自分がプレゼントを頂いたような幸せな気持ちになりました。

今年は一回位トナカイになりたいな・・・

2014年12月10日

2014年6月

協力のお礼とお知らせ 
5/24に当院師長の結婚披露パーティが無事開催されました。 
多治見市に勝るとも劣らない?!AKBの恋する・・・・・」DVDをスタッフ皆からの
サプライズプレゼントとして上映させていただきました。 
ティティ会で母子で参加頂いた患者さんや、親戚、友人、仕事関係の方々、ご協力ありがとうございました。 
なお、DVDをご覧になりたい方は、平日の午前中に託児スタッフまでお声かけください。 
笑える?あっと驚く?映像がご覧いただけます。
※8月末までの期間限定とさせていただきます。 

2014年06月07日

2013年7月7日

お陰様で当院は、7月7日をもちまして開院10周年を迎えることが出来ました。
無事に現在を迎えることができるのも、患者さんや地域の皆さんのご理解とご協力のお陰です。 
本当にありがとうございます。 

開院初日、予想以上の患者さんと不慣れな対応で、大変にお待たせしたこと、つい先日の様で・・・ 
思い出す度に申し訳なくなります。 
あれから10年。3人のお子様を当院で出産していただいた方も大勢みえます。
つい先日は4人目を出産!! もうすぐ4人目を出産!!という方も数人あり、うれしい限りです。

中西ウィメンズクリニックは、多治見市民病院からの東師長が決まり、平成15年春に求人募集をし、 7/7~看護・技師・事務・清掃・託児スタッフ合わせて、20名程での始まりでした。 
子どもがちょうど幼稚園や保育園、小学校に入ったスタッフも多く、仕事と家庭の両立で大変だったはず。 
そんな子供が、社会人、大学生になり始め、自分の年齢に焦る今日この頃です。
現在では40名以上のスタッフが活躍してくれています。
最近では、娘さんやお嫁さんの出産に立ち会い、おばあちゃんになったスタッフも多々。
結婚・出産しながらも、すぐに復帰してくれるスタッフもいます。

私を含め、まだまだ未熟な点も多々あるかと思います。 
スタッフ一同決意も新たに、今まで以上に力を合わせ地域医療に尽力させていただきたい所存です。 
今後とも変わらぬ御支援、御協力、宜しくお願いいたします。 

平成25年7月吉日 

誠宏会 中西ウィメンズクリニック 
中西 義人

2013年07月07日